03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

米のコト… 

こんばんわ。
今日も『嘘吐きウガツの冒険譚』の稽古でした。

衣装の植田さんも来られて、みんなテンション上がりながら
オープニングの動きの稽古へ入りました。
一言で言うと、楽しい。

ま、楽しいだけじゃダメなんですけど、
なにせ楽しい。
汗かくくらいに、でも筋肉痛には決してならないくらいですが、
個人的に一週間ぶりのドラコは楽しかった。

fc2blog_201704190015270e4.jpg

エモトヤンは米が好き。
振り向いたらいつも米を口に持っていってる。
きっとポッケに米をいつももっているんだな。きっとそうなんだな。
そうとしか考えられないんだな。うん。

衣装の写真はすごく可愛くてカッコイイのだけれど、
勿論アップできないのでエモトヤンです。

そう、米の写真はアップできます。
ん?米?
うん。米。

米ばっかりだな。
ま、いいかエモトヤン大好きだしな。

という訳で今週末、日曜日。
イベントがあります。

=========================================
匿名劇壇×羊とドラコ コラボ企画 公演どんかぶり記念
「お互い公演観られないならせめてトークだけでも!トークショー」

現在絶賛公演中の突劇金魚「僕のヘビ母さん」で共演している福谷圭祐と竜崎だいちが率いる匿名劇壇と羊とドラコ。
5月第3週目に公演がどんかぶりしている2団体でのトークショー!
匿名劇壇&羊とドラコのはしご観劇で特典あり!?
イベント後、各公演のご予約承ります☆

日時
4月23日(日)14:00~16:00

料金
無料

トークショー参加メンバー
匿名劇壇 劇団員
羊とドラコ「嘘吐きウガツの冒険譚」出演者

イベントではトークショーの他に、羊とドラコでは衣裳のお披露目も!
そして何と写真撮影OK!
更にさらに!どんかぶりという事で公演当日についてのお知らせもある…かも?!

当日ふらっとお店に立ち寄ってのご参加大歓迎です!
が、椅子の数に限りがございますため、「行ってみよう!」と思ってくださった方は、
ぜひご予約いただけますと幸いです*

ご予約先:sheepanddraco@gmail.com
タイトル「月イチ観劇三昧予約」お名前(フリガナ)・人数をお送りください。
こちらからの返信をもって、ご予約完了となります。

=========================================

是非、出演メンバーの空気感味わいに?ご来場くださいww
個人的には会話は出来ないと思うけど、
ブログを楽しく拝見している福谷さんに会えるのが楽しみでなりません。

では次回も、サービス。サービス!
おやすみなさい。

Posted on 2017/04/19 Wed. 00:46 [edit]

category: 羊とドラコ

TB: --    CM: 0

19

6月公演の顔合せでしたよ。 

久しぶり?のstudio D2への参加です。
昨日は顔合せという事で、はじめましての方もチラホラ。
よろしくお願いします。

写真撮るのついつい忘れますよね…
なので鈴木愛里沙さんの撮ってくれた全体写真ぽいのを載せてみますw
IMG_1590.jpg

加藤さんの選ぶ本は世界観や言葉がとても綺麗なので
毎回いろんなモノを正しながら演じています。
今回も非常に楽しみです。

羊とドラコの翌月に是非続けてご来場ください。
お待ちしています!!


studio D2
プロヂュース公演 vol.19
「岸田國士と森本薫の昭和の世界」
日時:2017年6月21日~6月25日
劇場:座・九条
演出:DD.加藤

犀利で陰翳に富む知的対話が注目される岸田
機知にとんだ心理描写に優れた森本作品の
2017年の復活!!

◽︎森本薫作「かどで」
<あらすじ>
経済学者の外彦の妻 とも子が病床に臥して二年が経つ。
母・やす子は、娘婿に対する気兼ねで気が重い。
とも子の看病は家政婦の千哿子。ある日、やす子の弟・仙二郎がやってくる。妻に先立たれ商売もうまくいかず、不運続きな男。この仙二郎が静寂なこの家にさざ波を立てる。
*出演 中嶋久美子・徳永健治・古田里美・坂本良徳
◽︎ 岸田國士作「驟雨」一場
<あらすじ>
倦怠期が見え隠れする夫婦。 ある日、新婚旅行に旅立ったはずの妻の妹が突然訪ねてくる。 狼狽する妻を尻目に普段無口な夫は雄弁に語り出す…。 

*出演 福良千尋・桐山篤・たかはしまな
◽︎ 岸田國士作「チロルの秋」一幕
<あらすじ>
舞台は晩秋のチロル山中のペンションの食堂。止宿人のステラとアマノが、あすはお別れというので夕食後の一刻を語りあって過ごす。はじめてくつろいで話をする二人はけっして椅子から動かないが、その間二人のあいだに愛が芽ばえ、育っていくが…その心理の微妙なあやが、言葉のやりとりだけによって表現される。
*出演 白石幸雄・福辺蓉都・林田あゆみ(A級MissingLink)
◽︎ 岸田國士作「葉桜」一幕
<あらすじ>
結婚問題。お見合いを終えて、その後の展開がきになる母。
はっきりしない男の態度に揺れる娘。
複雑な母娘の愛。
*出演 和田明日香・鈴木愛里沙(演劇集団よろずや)

□日時 6月21日(水)19時(Aプログラム/チロルの秋+驟雨+かどで)
      22日 (木) 19時(Bプログラム/葉桜+驟雨+かどで)
      23日 (金)14時(Bプログラム)
23日 (金)19時(Aプログラム)
24日 (土)13時(Cプログラム/全作品 )
25日 (日)13時(Cプログラム/全作品 )   
□受付開始 開演45分前・開場 開演30分前
□料金 (前売・当日共) A・B プログラム 3,000円 / C プログラム 3,300円
ご予約 https://www.quartet-online.net/ticket/d2?m=0cdehfh


◽︎ 岸田國士
1890年(明治23年)東京四谷生まれ。
劇作家、小説家、演出家。
代表作品「古い玩具」「紙風船」「牛山ホテル」。
岩田豊雄、久保田万太郎と共に劇団文学座を創設。
犀利で陰翳に富む知的対話が注目される。
戦後は文学立体運動を提唱するなど現代演劇の理論的指導者として多大な業績を残した。
1954年に死去。岸田國士戯曲賞は、新人劇作家の登竜門。
◽︎ 森本薫
1912年(明治45年)大阪生まれ。
1946年10月6日(満34歳没)
劇作家、翻訳家、演出家。
代表作品「華々しき一族」「女の一生」
旧制第三高等学校時代はノエル・カワードやサマセット・ノームなどのヨーロッパ近代戯曲を読みふけて過ごし、1932年(昭和7年)には処女作となる一幕ものの戯曲『ダムにて』を発表している[。三高卒業後、京都帝国大学文学部英文科に進んだ森本は、入学から時を経ずして胸部疾患のために療養生活を余儀なくされた。大学在学中は京都にあった劇団エラン・ヴィタールに参加し、作家や演出家として、当時はまた、俳優としても活動した。

Posted on 2017/04/12 Wed. 00:10 [edit]

category: studio d2

TB: --    CM: 0

12

桜咲く、サプライズ 

久しぶりにタモリ倶楽部を観ながら、ブログなんて書いてます。
桐山です。

タモリ倶楽部の醍醐味はオープニングだと思うんです。
いや、どうでもいいなwww

桜、大好きです。
満開でした。
昼はファミリー感を満喫し、春に涙目。

夜は「嘘吐きウガツの冒険譚」の稽古へ。
主宰のお竜さんが誕生日でした。
当日ではなかったのですが、みんなでLINEグループ作っちゃったりなんかしながら、
三角のケーキを持ち寄って、ホールケーキにしてやりました。

IMG_1560.jpg

実はコレッティとケーキがだだ被りしたのは内緒です。
美味しいとわかってるお店に三角のケーキが一種しかなければ仕方ない!!!


稽古中もそうですが、
ワイワイしつつ前に進んでる感と脚本に対するドキドキが増えていくのは
非常に楽しいです。

ささ、皆さん、予約するなら今ですw


羊とドラコ Stage-02
『嘘吐きウガツの冒険譚』
脚本・演出 竜崎だいち



嘘吐きウガツは前科もち
ヤツの持ち場にゃ近づくな
壁が崩れて土砂に埋もれて
積りに積もった十三犯
悪名轟く炭鉱員
だけども仕事は引きも切らない
ある時ウガツは姿を消した
穴だらけの山のその奥に
残されたのは 冒険譚
嘘に塗れる物語
彼女はそれらを紐解いてゆく
さすれば彼に届くと信じ
暴れる虚構を蹴散らして
渦巻く暗闇引き剥がし
沈む強欲かなぐり捨てて
澄んだまなこで見つけたものは
ウガツがのこした物語は
ただの嘘の塊か ――それとも。
竜崎だいちがお届けするファンタジー第二弾は
きっと、ぜんぶほんとうのはなし。なんてね。


出演/
竜崎だいち
丹下真寿美
松村里美
桐山篤
是常祐美(シバイシマイ)
江本真里子
林田あゆみ(A級MissingLink)
山根千佳(TAKE IT EASY!)
和田明日香
坂本良徳
殿村ゆたか

日程/
2017年5月18日(木)~21日(日)
5月
18日(木)19:30
19日(金)19:30
20日(土)15:00/19:00
21日(日)12:00*/16:00
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※上演時間は約2時間の予定です。

会場/
芸術創造館
大阪市旭区中宮1-11-14


チケット(全席指定席)/
一般:前売3000円・当日3300円
U22:前売・当日共通2500円 ※要証明書
中高生:前売・当日共通1500円 ※要学生証
親子割:4000円 ※5月21日(日)12時限定。前売のみ。メール予約にて受付。

ご予約はこちら↓からどうぞ(´∀`*)
http://ticket.corich.jp/apply/81466/011/
(桐山 篤扱い)

Posted on 2017/04/10 Mon. 01:55 [edit]

category: 日々日記

TB: --    CM: 0

10